わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

子どもつなひき騒動」 レイラさんの声

子どもつなひき騒動 文:宝井 琴調
絵:ささめや ゆき
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:2017年06月15日
ISBN:9784834083415
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,842
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 大岡越前裁きの一つ

    講談えほん(福音館書店)。
    不思議な題名という印象でしたが、表紙の絵でピン!ときました。
    有名な大岡越前裁きの一つです。
    若狭屋甚兵衛が、女房のお里さんと別れ、お絹さんと一緒になったところ、
    お里さんに花という娘が生まれるのですね。
    この花をめぐっての親権騒動ですね。
    子どもつなひき、もとい、花の両腕をそれぞれ引っ張って、
    母の愛情が試されるわけです。
    ともあれ、無事に和解したところが素敵ですね。
    講談の語り口がじんわりと染み入る人情噺、
    小学校中学年くらいから、味わってほしいです。

    投稿日:2020/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子どもつなひき騒動」のみんなの声を見る

「子どもつなひき騒動」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット