新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

おべんとうばこの なかから」 てつじんこさんの声

おべんとうばこの なかから 文:中川 ひろたか
絵:岡田 よしたか
出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2017年07月10日
ISBN:9784418178100
評価スコア 4.37
評価ランキング 14,535
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く
  • おべんと持ってお出かけだ!

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    どんなお話なんだろうと期待しながらページをめくると現れたとっても大きなすいかに面食らいました。なんだこのすいか、手足までついてるし!面白い!次のページをめくるのが楽しみになってきました。
    すると出てくるいろんな食べ物の数々!しりとりになってるんですね。次は何かな?と考えるのも楽しいし、楽譜を参考にリズムをつけて読むとこれまた気分もはずみます。
    なぜかアフリカの大草原みたいなところで、お弁当のなかみが輪になってころころ転がってるってシチュエーション、考えただけで笑えます。
    こんな広々とした気持ちのいい場所なら、お弁当のおかずたちも元気いっぱい動き回りたくなっちゃうのかもしれませんね。
    そろそろ暑さも和らいできたことだし、草木のいいにおいのする広々とした公園にお出かけして、お弁当食べたり、みんなで思いっきり走り回って遊びたいな☆ってわくわくさせてくれる絵本でした。

    投稿日:2017/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おべんとうばこの なかから」のみんなの声を見る

「おべんとうばこの なかから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット