にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

ぬけちゃった」 てんぐざるさんの声

ぬけちゃった 作:スティーブ・アントニー
訳:せなあいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年07月20日
ISBN:9784566080201
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • それで→だから→それで→こうなって…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    「女王さまのぼうし」でケイト・グリーナウェイ賞候補になったスティーブ・アントニーさんの作品です。(この絵本、面白くて好きでした)

    それで → だから → それで → こうなって ……。と出来事の進んでいく過程が明確で、好感が持てました。

    絵の表現の仕方は、アニメーションの画像を切り抜きしたみたいな感じで立体感があります。なので、遠目も利きます。
    主人公のビビちゃんはロボットなのかな。
    いかにも「ロボット(子ども)」と見える容姿も、1ページ描かれている出来事の情報量も、はっきりとわかりやすくてよかったです。

    パソコンのゲームなどもいろいろ描かれていて、こういうところは今風だなと思いました。
    「ぬいちゃった」の文字に遊び心があって、楽しいです。
    小学校低学年くらいのお子さんたちに読んでみたいです。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぬけちゃった」のみんなの声を見る

「ぬけちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット