まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くませんせいが ねているうちに」 ピーホーさんの声

くませんせいが ねているうちに 文:すとう あさえ
絵:たかくわ こうじ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月
ISBN:9784902528596
評価スコア 4.83
評価ランキング 147
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもたちの一生懸命な姿が可愛らしい

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    冬の間、くませんせいが冬眠するため保育園はお休みです。子どもたちは、クリスマスを知らない先生に、クリスマスを楽しんでもらおうと、パーティーの準備をして先生を起こします。一生懸命な姿がなんとも可愛らしかったです。
    途中、サンタさんが登場して、ケーキ作りを手伝ってくれるのですが、サンタさんとクリスマスの準備をするなんて、子どもだったら忘れられない経験ですね。
    クリスマスって、準備する時からとっても楽しいのが伝わってきます。
    あれ?サンタさんって、もしかして。。。

    投稿日:2019/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くませんせいが ねているうちに」のみんなの声を見る

「くませんせいが ねているうちに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / おばけのてんぷら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット