おさるのジョージ バスケットボールをする」 うさぎのタンタンさんの声

おさるのジョージ バスケットボールをする 原作:M.&H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\990
発行日:2017年10月05日
ISBN:9784001111156
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,933
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 障害があっても関係ない!

    おさるのジョージが好きな2歳の子どもに読みました。実は、母である私が車椅子です。

    この絵本は、障害を持つ子どもたちに勇気を与えます。障害と向き合う絵本は少ないですが、おさるのジョージのお陰で、重い雰囲気を無くした絵本になっていて良いです。

    見た目が少し皆と違っていたとしても、外見だけで「できない」と判断しないで。
    工夫すれば、何だってできるの。体が健康な人たちより得意で、できることだってある。
    それがよく伝わる絵本だと思います。

    これからの子どもたちには、偏見など持たず、誰かの背中を押して勇気をあげられる、さらりと手助けしてあげられる、おさるのジョージのように育って欲しいなと思います。
    きっと、この絵本を手に取った子どもたちは優しい子です。どうか、そのまま優しい大人になってね。

    投稿日:2020/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おさるのジョージ バスケットボールをする」のみんなの声を見る

「おさるのジョージ バスケットボールをする」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / さつまのおいも / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット