ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた」 ぴょーん爺さんの声

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた 著:ローダ・レヴィーン
絵:エドワード・ゴーリー
訳:柴田 元幸
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年09月
ISBN:9784309277530
評価スコア 3.75
評価ランキング 35,123
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 最後まで気になりました

    {ぼくたちが越してきた日から、そいつはそこにいた}に、始まりどうしてほしいのか?誰かを待っているのか?気になって最後を知りたくて急いで読みました(笑)最後には、犬は、自分の名前を当ててほしいのかなあと思ったり、家族の一員になるのかなあと思ったり最後まで気になりました。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた」のみんなの声を見る

「ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット