新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

きんのねこ」 おしんさんの声

きんのねこ 作:八百板 洋子
絵:平子真理
出版社:福音館書店
本体価格:\390+税
発行日:2006年11月
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,677
みんなの声 総数 22
「きんのねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • よくばりはいけません

    むかし、おじいさんとおばあさんが、しらかばの森のそばでなかよくくらしていました。その年は寒くて、小麦も野菜もほんの少しかとれませんでした。最後のパンを分け合って食べ終わった時、おばあさんがいいました。
    「もう食べるパンがありません。しらかばの木を切って、売って、パンを作る粉を買いましょう。」
    おじいさんが、翌日、しらかばの木を切ろうとした時、一匹の金のねこが現れたのです。しらかばの木を切らないでと頼み、そのかわりに欲しいものをあげるからと言うのです。
    家に帰ると、なんとパンを作る粉があったのです。
    ふたりの欲しいものはほんの小さなことばかりでした。それをきいた隣のよくばりなふたり…
    金のねこが出してくれたものは…
    正直に生きて、つつましく生きた方が良いとのことのようです。
    気になるのは、この金のねこの正体。背筋をぴんと伸ばして立っている表紙の絵からして、ただ者ではなさそうです。

    投稿日:2015/02/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きんのねこ」のみんなの声を見る

「きんのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット