話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

もぐらのディガー」 はなびやさんの声

もぐらのディガー 作:テサ・ポター
絵:ケン・リリー
訳:今泉 吉晴
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784894231702
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,650
みんなの声 総数 2
「もぐらのディガー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 厳しい自然に生きる動物達の生活

    降り続く雨で土の中の巣が水浸しになって避難するもぐらのディガー。みみずを食べる場面がリアルです。

    この絵本はシリーズものですが、厳しい自然に生きる動物達の生活を描いていることが特徴です。

    敵に襲われそうになるところがハラハラしました。私がこのシリーズで気に入っているのは、本編のお話よりも、「作ってみよう」というコーナーです。今回は押し花作りで、自然界に生きる動物の生態を学ぶと同時に、身近な自然で遊ぶヒントをもらえます。

    息子が図書館で借りた本ですが、動物のほのぼのとした話も良いですが、たまには自然界に触れるという意味でも、科学絵本で本当のことを知るのもいいなあと思いました。

    投稿日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もぐらのディガー」のみんなの声を見る

「もぐらのディガー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / くれよんのくろくん / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット