どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

わたしを わすれないで」 にぎりすしさんの声

わたしを わすれないで 著:ナンシー・ヴァン・ラーン
イラスト:ステファニー・グラエギン
翻訳:角野 栄子
出版社:マイクロマガジン社
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年03月09日
ISBN:9784896377026
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,546
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しくて お料理が上手で わすれな草が 大好きだった おばあちゃん
    絵本も読んでくれて  大好きなおばあちゃんが・・・・ 少しずつ

    物忘れして  私の名前も忘れていったのです    どうして?と分からないのですが・・・・ 

    おばあちゃんの認知症は 少しずつ どんどん進んでいきました

    お婆ちゃんと過ごした楽しかった想い出も すべて 忘れて
     
    車の運転も できなくなり  お菓子作りも 砂糖と塩を間違うのです

    迷子になり   ママもパパも 一人でお婆ちゃんをおいておけずに施設に入所することになりました

    悲しいけれども・・・・・ 
    孫娘は 大好きなお婆ちゃんが 喜んでくれることを考えます

    おなあちゃが大好きなわすれな草を 摘んで お花畑を作ってあげようと 考えるのです

    人は いろんな病気になります・・・・ 認知症も 脳の病気です

    それを受け入れて 寄り添って生きる
     
    そういう家族の愛情が 認知症の人には嬉しいことなのではないでしょうか?


    認知症になぜなるのか?  そして その家族はどう受け入れたらいいのか?  どう対応したらいいのか? 

    いろんな事を考えさせられました 

    この女の子のように 優しく寄り添えるようになれたらいいですね

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしを わすれないで」のみんなの声を見る

「わたしを わすれないで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ほげちゃん / オレ、カエルやめるや / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / 100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット