新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語」 lunaさんの声

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語 作:氏田 雄介
絵:佐藤 おどり
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2018年02月16日
ISBN:9784569787435
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,997
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 面白い

    まず、読みやすいです。
    超短編なのであっという間に読めるし、読みたいときに読みたいところだけ読めるのがこの本のいいところかなと。普段、本を読まない人にもオススメできます。
    大人は解説がなくても大体言わんとすることはわかると思います。でも、子供にはあったほうがいいのかな。
    ゾクゾクするお話というより、ほっこりする話とか、面白い話とかいろんなジャンルがありました。
    怖い系を期待して読むとガッカリするかも。

    投稿日:2019/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語」のみんなの声を見る

「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット