宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ゆうびんです!」 ゆうちょさんさんの声

ゆうびんです! 作:日本郵便オフィスサポート株式会社
絵:play set products
監修:日本郵便株式会社
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年02月
ISBN:9784577600016
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,860
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • お手紙おとどけします

    ほとんど、毎日新聞受けには郵便物が入っていますね。
    大きさの違うものや形の違うもの、手紙やはがき、
    大きな封筒などなど、さまざまですね。


    引っ越していった友達や田舎のおじいちゃん、おばあちゃんからの手紙などくるととってもうれしいですね。


    そうして、ちいさな男の子ははじめて、おばあちゃんにお手紙を
    だしてみたいとおもって、郵便局にでかけました。
    住所や郵便番号を書いて切手をはれば、ちゃんとその手紙は
    おばあちゃんに届けられるときいてびっくりです。
    おばあちゃん宛てにだしたお手紙が、どのように届けられるかを
    絵とやさしいことばで説明されていて、きっと男の子も、
    納得ができたものと思います。


    この絵本を読んであげてから、小さな子にも実際に、
    おばあちゃん、おじいちゃんにお手紙を書いて郵便ポストに
    入れてほしいなと感じます


    あて名書きができれば大人のひとが書かれてはどうでしょうか?

    ふしぎだと感じたことがすぐに体験させてあげるものいいかな?

    投稿日:2018/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうびんです!」のみんなの声を見る

「ゆうびんです!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

つみき / うんちっち / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット