これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

マルラゲットとオオカミ」 にぎりすしさんの声

マルラゲットとオオカミ 文:マリー・コルモン
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年02月28日
ISBN:9784198645724
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,700
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 森で出会った怖い〜オオカミがマルラゲットの怖いもの知らずの 優しさに こんなにも 変わるのか? 
    おもしろいお話です

    本来  オオカミは 動物を食べて生きているのです
    人間だって いろんな肉や魚 野菜などをいただいて 生きているのです
    でも・・・・  マルラゲットはオオカミが自分を食べようとしているなんて思わず 怪我したオオカミを助けてあげ  人間と同じように看病してるの    二人の関係が 友情とでも言うのでしょうか?

    オオカミは本来の姿を がらりと変えてしまうのです
    動物を食べない(我慢しているのです)
    彼女と一緒にいるのが 嬉しくなり いいなりに(痩せてしまったオオカミ)  ちょっと 笑えますが・・・

    でも・・・・ きこりのおじさんが オオカミは肉を食べなくては生きていけない
    おじさんは このように 動物が生きるには何が必要かを教えてくれたのです(大切な教育ですね)

    ここではじめて オオカミとはを知る マルラゲット

    森に戻してあげました

    動物が生きていくには、 何が必要か そんなことを 子どもに教えてくれる お話でした

    どんな女の子に成長してくれるかが 楽しみです

    投稿日:2018/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マルラゲットとオオカミ」のみんなの声を見る

「マルラゲットとオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / くだもの / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット