虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

やさしいたんぽぽ」 ヒラP21さんの声

やさしいたんぽぽ 文:安房 直子
絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784338261302
評価スコア 3.75
評価ランキング 35,122
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • やさしい気持ち

    棄てられた動物たちはどこにいくのでしょう。
    どうしてもこねこを棄てることができない女の子を、やさしさの象徴としてたんぽぽが輝き始めます。
    女の子としてはどうしようもないやるせなさを、棄てられた動物たちに微かな希望の光を灯すかのように、たんぽぽの中を遠ざかっていく列車に、ちょっと人間の都合を感じもしましたが、やさしさの大切さをにじませたお話でした。

    投稿日:2019/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やさしいたんぽぽ」のみんなの声を見る

「やさしいたんぽぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット