もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

いたずらトロルと音楽隊」 レイラさんの声

いたずらトロルと音楽隊 作:アニタ・ローベル
訳:安藤 紀子
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年04月07日
ISBN:9784907542580
評価スコア 4
評価ランキング 26,971
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 魔法がかけられた楽器の音色

    『THE TROLL MUSIC』が原題。
    アーノルド・ローベルの奥様にによる作品です。
    旅回りの音楽隊が、ある日、トロルのいたずらにより、
    楽器に魔法をかけられてしまうのですね。
    チューバ、トロンボーン、チェロ、トランペット、フルート。
    それぞれ、動物の音色になるなんて愉快です。
    もちろん、魔法を解いてもらうために知恵を働かせますが、
    意外な解決策がほほえましいです。
    トロルは、ヨーロッパに伝わる魔物ですが、
    この作品では、意外に人間に近く、小人のような造形です。
    しかも、家族持ち。
    そして、奥さんに頭が上がらないのは、古今東西一緒なようで。
    やや長いおはなしですが、音楽の楽しさが伝わってきます。
    小学生くらいからでしょうか。

    投稿日:2018/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたずらトロルと音楽隊」のみんなの声を見る

「いたずらトロルと音楽隊」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット