虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

もしぼくが本だったら」 しいら☆さんの声

もしぼくが本だったら 文:ジョゼ・ジョルジェ・レトリア
絵:アンドレ・レトリア
訳:宇野 和美
出版社:KTC中央出版
本体価格:\0+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784877587758
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,542
みんなの声 総数 3
「もしぼくが本だったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 小林 敏也 氏の版画かしら???
    と、新刊コーナーから手に取りました

    落ち着いた配色
    詩 のような文章
    なんて、素敵なんでしょう・・・
    これは、大人向け???

    と、読みふけってしまいました

    そうしたら、ポルトガルの絵本とのこと!!
    文章は、詩人の父親
    イラストレーターとして活躍する息子が絵をつけた
    親子による作品だそうで
    数々のデザイン賞を受賞
    すでに世界13言語で翻訳されているそうです

    なるほど、納得

    ふくべあきひろ氏の
    いちにちシリーズをなぜか思い出してしまいましたが(笑

    もしも本だったらーで
    こんなに多く、深く、広く イメージ出来るとは
    いやいや・・・感性の鋭さ
    そして、イメージぴったりのセンスある絵に
    拍手です

    ほしい・・・です・・・(笑

    投稿日:2018/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしぼくが本だったら」のみんなの声を見る

「もしぼくが本だったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット