もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロシアのむかしばなし 七人のシメオン 」 レイラさんの声

ロシアのむかしばなし 七人のシメオン 文:田中友子
絵:大畑 いくの
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年06月01日
ISBN:9784776408611
評価スコア 4
評価ランキング 22,307
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議な笛

    ロシアの昔話だそうです。
    王様が、働き者の七人兄弟と出会っての騒動です。
    この兄弟、みんなそっくりで、名前も同じシメオン。
    ただ、特技が違うのですね。
    この特技がなかなか昔話らしいです。
    そして、王道よろしく、末っ子が曲者なんですね。
    彼の特技が笛吹き。
    不思議な笛の音色が感じられます。
    もちろん、悪を見抜く爽快さはたまりません。
    異国の姫のエピソードも、エキゾチック。
    ぼんやりとした絵は、ファンタジーっぽく、昔話空間を盛り立ててくれています。
    豪快なストーリーですが、愉快です。
    小学生くらいからでしょうか。

    投稿日:2018/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ロシアのむかしばなし 七人のシメオン 」のみんなの声を見る

「ロシアのむかしばなし 七人のシメオン 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット