日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ごろりん たまねぎ」 夏の雨さんの声

ごろりん たまねぎ 作:いわさ ゆうこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2018年07月10日
ISBN:9784494001682
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,768
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • この絵本の作者いわさゆうこさんは宮城県出身で、本のおしまいの「たまねぎのはなし」という文章に「子ども時代を過ごした東北の農家では、たまねぎを納屋の軒下につるして干していました」と書いています。
     それを読んで思い出したのは、私の故郷のこと。
     そこはたまねぎの名産地で、いたるところにたまねぎ小屋があったものです。
     誰もが小さい頃から馴染みのある野菜、それがたまねぎだといえます。

     たまねぎは子どもたちが大好きな料理、カレーとかハンバーグとかにも欠かせない食材で、料理によって切り方も色々あります。
     くしがたぎり、みじんぎり、わぎり、…。
     この絵本ではたまねぎの、こんな切り方まで描かれている徹底ぶり。
     もちろん、色んな種類のたまねぎ、例えば「あかたまねぎ」とか「しろたまねぎ」とか「ペコロス」といったものだけでなく、たまねぎの仲間のねぎのことまで描かれています。
     それも写真図版でなく、すべていわささんの手書き。

     圧巻なのは畑一面のたまねぎの絵。
     これ一枚の絵を仕上げるのにどれだけの日数がかかったのでしょう。
     そういえば、たまねぎが丸くなるのも大層時間がかかります。
     冬の前に苗を植えつけ、冬を越し、春になってようやく太りだす。
     収穫は5月頃かな。
     「だいどころに いつも あるんだ」、そんなたまねぎですが、そこにいたるまでとっても時間がかかっている野菜でもあります。

    投稿日:2020/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごろりん たまねぎ」のみんなの声を見る

「ごろりん たまねぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット