話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 タケえさんの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,725
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く
  • はじめての推理小説

    • タケえさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    おしりたんていなどをぬかせば、小学校2年生がはじめて読んだ本格的な推理小説。
    大人が読んでも、楽しめました。
    子供の感想は「名探偵だけあって、ドキドキした」とのことです。一気に読みすすめていました。絵も多いので、絵本から児童書に移行する時期にもいいかもしれません。

    投稿日:2020/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」のみんなの声を見る

「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / さっちゃんのまほうのて / どうぞのいす / ちびくろ・さんぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット