まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない!」 ヒラP21さんの声

キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない! 文:ケイ・A・ヘリング
絵:ロバート・ニューベッカー
訳:梁瀬 薫
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784566080348
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,483
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 嵐のような芸術家人生

    31歳という若さで無くなったキース・ヘリングの、絵と向かい合った情熱的人生を妹が語っています。
    好きだから好きなように描き続けるというライフスタイル、富には無頓着で人のために描くという姿勢、売り上げたお金を寄付金にするという精神、どれもが心に響いてきました。
    キース・ヘリングの名前ははじめて知りましたが、絵には見覚えがあって、不思議な感動で読みました。

    投稿日:2018/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない!」のみんなの声を見る

「キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット