しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

なに はこんでるの?」 てつじんこさんの声

なに はこんでるの? 作:スズキ サトル
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784593100392
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,068
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • めくるたびワクワク

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    1〜2歳くらいの子から読める小さい子向けのしかけ絵本かな、と思って手に取ったのですが、思った以上に大人の私も楽しめました。
    ミキサー車がコンクリートを運んでいるのはもちろん知っていたけれど、こんなふうに混ぜる仕組みになってるとは!仕組みがどうなってるとか考えたことなかったので、私もわくわくしながらしかけをめくっていました。
    しかけをめくったらハプニングが起こったりしてるのも面白いです。このあとどうなったんだろうとか親子で考えるのも楽しそうですね。
    車は人々の生活に欠かせない乗り物で、それぞれの車に乗る人には、理由や目的があるというのが小さな子どもたちにも絵を見て伝わると思います。バイクでお花を運ぶお兄さんの向かう先も気になりますね☆

    投稿日:2018/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なに はこんでるの?」のみんなの声を見る

「なに はこんでるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぽちっと あかい おともだち / ねるじかん / 100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ?毎日どんなことするのかな? 新一年生とご家族が安心できると好評のガイド絵本。


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット