新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

町にながれるガブリエラのうた」 てんぐざるさんの声

町にながれるガブリエラのうた 作:キャンデス・フレミング
絵:ジゼル・ポター
訳:こだま ともこ
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784378041421
評価スコア 4
評価ランキング 26,152
みんなの声 総数 2
「町にながれるガブリエラのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ヴェネチアの町の風景

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    この絵本には「おはなしをはじめるまえに」という前書きがあって、そこにはヴェネチアの人たちがどれほど音楽が好きか、街中に音楽が溢れているかが書かれていました。

    ある日、“ガブリエラ”という女の子が、町にお使いに行ったときに口ずさんだ歌を聞いた作曲家が、一つの曲に仕上げて披露しました。というお話しでした。
    曲になっていく過程を描いているので、音が無くても内容はよく伝わってきますが、これほどまでに素敵なメロディだと聞かされると、いったいどんな音楽なのか来てみたくなります。
    ジゼル・ポターさんの絵はどこか高畠那生さんと画風が似ているなぁと、思いました。
    遠目は聞くと思いますが、「音楽」を想像しないとつまらない作品なので、読み聞かせで使うなら高学年以上でしょうか。

    投稿日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「町にながれるガブリエラのうた」のみんなの声を見る

「町にながれるガブリエラのうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット