話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのネコがロボットになった」 みちんさんさんの声

ぼくのネコがロボットになった 作:佐藤 まどか
絵:木村 いこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年01月31日
ISBN:9784061957886
評価スコア 3.5
評価ランキング 42,282
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • いのち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    愛猫のポロ。悲しいけど死んでしまい…。
    ポロのこころを猫型ロボットにうつしたら、それは愛猫のポロになるのでしょうか?
    いのちって…と考えさせられるお話でした。
    飼い主の子の気持もロボットになったポロの気持ちも双方肯けるものがありました。
    読みやすいです。

    投稿日:2018/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのネコがロボットになった」のみんなの声を見る

「ぼくのネコがロボットになった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット