なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」」 渡辺諦さんの声

自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」 著:齋藤 孝
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年11月24日
ISBN:9784046018182
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • アドラー風味の齋藤節♪

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    齋藤先生が、小学生の子どもたち向けに、アドラーの教えを独自の解釈を通して伝える、元気のでる絵本。
    アドラー心理学と創始者のアルフレッド・アドラー氏の紹介と、簡潔にまとめた5つのポイントを軸に、学校や家庭で悩む様々な子どもたちの具体的な現実問題を想定して、アドラーの言葉を楽しい漫画(イラスト)と斎藤先生の解説で、わかりやすくアドバイスをしてくれる。

    アドラー心理学の大人向けの本と比べて、ずいぶん「前向きさ」を強調した内容になっている。アドラー心理学の入門書ではなく、西塔先生が全面的に元気づけてくれる本だと思って読んで頂きたい一冊。

    漫画が極端で、わかりやすく、ユーモアにあふれている。
    絵だけを見ていて、ギャグで心が晴れそう。学校を卒業してずいぶん経つが、具体的に場面を思い出し(例えばいじめっ子や、体育の授業、テスト勉強など)大人も楽しめると思う。子どもの世界も、大人の世界も、人間関係と自己受容の問題は大変なのだ。ひきつづき。

    投稿日:2019/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」」のみんなの声を見る

「自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット