まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ジャックとまめのき」 にぎりすしさんの声

ジャックとまめのき 文:柴野 民三
絵:武井武雄
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1985年
評価スコア 3.5
評価ランキング 40,805
みんなの声 総数 1
「ジャックとまめのき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お父さんが死んで貧乏なジャックはどうして働かなかったのでしょう?
    お話を読んで こんなことをはじめに思いました?

    お母さんは 牝牛を売ってくるように言います   道で出会った肉屋と豆と取り換えたのです 
    お母さんは怒って 投げ捨てます
    その豆の木が空高く伸びて ジャックは登っていきます
    すると女神があらわれて「お父さんを殺し三つの宝を盗んだ 大男がいると教えてくれました」
    大男は留守で おばさんが ジャックを隠してくれたのが幸いでしたね
    ジャックは金の卵を産む鶏と宝の袋 竪琴を取り返し逃げます
    大男は追っかけてきますが  ジャックは 豆の木を切り倒し大男は真っ逆さま

    これでめでたしめでたし  お母さんと幸せに暮らしました

    イギリスの昔話です。作者は子供のころに読んだこのお話が好きで幼き頃の感動をこの作品に書いたと後書きで読みました

    投稿日:2018/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジャックとまめのき」のみんなの声を見る

「ジャックとまめのき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット