話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

トム・チット・トット」 ヒラP21さんの声

トム・チット・トット 作:ジェイコブズ
絵:スズキ コージ
訳:吉田 新一
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784835442198
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,560
みんなの声 総数 8
「トム・チット・トット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 声に出して楽しい2本立て

    どこかグリム童話に似ているのですが、これはこれでとても味があるお話です。

    先ずは『トム・チット・トット』。
    パイを自分の勘違いで5個食べてしまった娘が、どうしてお妃様になれるのか不思議ですが、毎日5かせづつ糸をつむぐならば、お妃にしたいという王様の発想が理解できません。
    おまけに、お妃には11か月は好き放題にさせておきながら、12か月目には、毎日5かせの糸を紡がなければ、王様は娘の首をちょん切ってしまうというのです。
    あまり幸せそうに見えない結婚ではあります。
    『ルンペルシュチルセン』のように、小鬼の登場と、名前あて。
    話の展開をつなぐのは、言葉のリズム。
    声に出して楽しさを感じられる絵本です。
    スズキコージさんの絵が、楽しさを盛り上げてくれました。

    おまけのようにしてついている『ちっこいちっこい』。
    読み聞かせには最高なお話です。
    「ちっこいちっこい」のリズムが開けている側にも浸透しています。
    みんなで、「ちっこいちっこい〜」と、決してちっこくない声で掛け合いが始まると、なんだか大騒ぎになってしまいました。
    この『ちっこいちっこい』だけで、大型本にすると良いと思いました。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トム・チット・トット」のみんなの声を見る

「トム・チット・トット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット