まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ライオンの風をみたいちにち」 レイラさんの声

ライオンの風をみたいちにち 作:あべ 弘士
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年09月10日
ISBN:9784333027828
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,668
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • やはり渋い

    『ライオンのよいいちにち』、『ライオンのへんないちにち』、『ライオンのながいいちにち』に続く作品。
    ライオンのとうさん、やはり渋いです。
    子どもたちと散歩に出かけたとうさん、風を見に行くんですって。
    もちろん、とうさんのお目当ては、俳句。
    どうです、この表情、たまりません。
    作風は、ライオンらしく、シンプルですが、俳句だけに滋味深いです。
    あべ弘士さんだからこそ描けるアフリカの情景が見事です。
    また、様々な生き物たちとの関係性も説得力があります。
    小学生くらいから、この境地、体感してほしいです。

    投稿日:2020/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ライオンの風をみたいちにち」のみんなの声を見る

「ライオンの風をみたいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 1
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット