なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひだまり」 やこちんさんの声

ひだまり 文:林 木林
絵:岡田 千晶
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年11月10日
ISBN:9784895722216
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,894
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 陽だまりの意味するところ

    最近、林木林さんにはまっています。
    この作品も、感慨深く読みました。

    ぶっきらぼうなトラビスとやさしいミケーレ。
    2匹のネコは、出会い、そして恋に落ち・・・。
    アクシデントから、悲しい別れを予感し
    「こんど生まれ変わったらひだまりになりたい」というミケーレ。
    彼女がいなくなった後、ひだまりを求めてあがくトラビス。
    そして、傷を癒してくれたひだまり・・・。

    心を通い合わせ、幸せの種を分け合うことの大切さを
    「ひだまり」という言葉で表現した、
    見事な作品です。

    投稿日:2019/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひだまり」のみんなの声を見る

「ひだまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) / そらをとんだワンダ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット