しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆうなとスティービー」 ヒラP21さんの声

ゆうなとスティービー 作:堀米 薫
絵:丸山 ゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年10月12日
ISBN:9784591159743
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,968
みんなの声 総数 2
「ゆうなとスティービー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 盲目の牛の運命

    牛飼いの牛は、人の命を支えるために売られていくのです。
    そう考えると、ピュアな物語に切なさが加わって、ゆうなのやるせない気持ちと、納得させる宿命感を想像してしまいました。
    盲目で産まれた子牛に、盲目のミュージシャン、スティービー・ワンダーの名前を付けて育てた家族は、懸命にその牛が育つことを願ったのでしょう。
    売られていく牛に、普通は名前を付けないということも解るだけに、スティービーへの愛情はひとしおだったに違いありません。
    決して食肉のためだったとは思わないのですが、出荷の日のスティービーとゆうなの姿は想像を越えてしまいました。
    専業農家の堀米さんが語る実体験絵本だけに、とても重厚です。

    投稿日:2018/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆうなとスティービー」のみんなの声を見る

「ゆうなとスティービー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット