アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

100年たったら」 レイラさんの声

100年たったら 文:石井 睦美
絵:あべ 弘士
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年11月09日
ISBN:9784752008569
評価スコア 3.92
評価ランキング 33,765
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • きっと会える

    ライオンと鳥のおはなし。
    題名が意味深で惹かれました。
    孤独に生きてきたライオンが出会ったのは、一羽の瀕死の鳥。
    ただ寄り添って生きていく幸せの時間も束の間、
    鳥は旅立つのですが、残した言葉が表題なのですね。
    そこからの展開は、輪廻転生でしょうか。
    生まれ変わってもきっと会える光景は、
    とても力強いです。
    石井さんの文章は奥深く、あべさんの絵は生命そのもの。
    小学生くらいから大人まで、生と死を考えさせてくれると思います。

    投稿日:2019/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100年たったら」のみんなの声を見る

「100年たったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット