まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみのマウリッツ」 ぴょーん爺さんの声

ねずみのマウリッツ 作:イングリット&ディーター・シューベルト
訳:野坂 悦子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年12月17日
ISBN:9784579404681
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,240
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

    ねずみのマウリッツは、毎晩マウリッツハウス美術館に、身なりを

    整えてお洒落して見回りに行きます。

    フェルメールが描いた「真珠の耳飾りの少女」が泥棒に持って

    行かれたので、絵の中の動物たちと協力して、絵画を無事に

    取り戻すお話でした。名画を鑑賞できて、マウリッツや動物たち

    の活躍が伝わってきました。

    投稿日:2019/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみのマウリッツ」のみんなの声を見る

「ねずみのマウリッツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット