かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

おおかみのおなかのなかで」 やこちんさんの声

おおかみのおなかのなかで 文:マック・バーネット
絵:ジョン・クラッセン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2018年12月31日
ISBN:9784198647476
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,538
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 飲み込まれてなお・・

    私、飲み込まれる系のお話が好きなんです。
    おなかの中で暴れたり、飲み込んだ人が苦しんだり・・^m^
    本来なら「噛んでから飲み込むやん」と思うけれども
    この手のお話はなぜか「丸飲み」
    すごい飲み下し力!!

    それはさておき・・
    この本も、そんな感じかなぁーと読み始めたら
    なんかちょっと違いました。
    狼に飲み込まれたアヒルとネズミは
    飲み込んだ狼を操ってやりたい放題で
    楽しく暮らしています。
    あまりに快適すぎて、おなかの中から出られたのにまた戻るっていう・・。

    ラストの、狼の遠吠えがせつなく
    「うおぉぉーん(とほほーん)」ってなるっていう解釈。
    にやにやしちゃいました^m^

    投稿日:2019/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおかみのおなかのなかで」のみんなの声を見る

「おおかみのおなかのなかで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / てっかくん / おべんとう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット