新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

サンタをのせたクリスマス電車」 Sayaka♪さんの声

サンタをのせたクリスマス電車 作:ロルフ・クレンツァー
絵:ジタ・ユッカー
訳:ウィルヘルムきくえ
出版社:太平社
本体価格:\1,942+税
発行日:1991年
ISBN:9784924330207
評価スコア 3.5
評価ランキング 41,061
みんなの声 総数 1
「サンタをのせたクリスマス電車」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クリスマス気分が盛り上がります♪

    クリスマスの時期だけ街を走る特別な赤い電車。
    みんなには内緒だけど、僕のお父さんはその電車の運転手。
    僕も乗りたいんだけど、順番を待っている人がいるからってなかなか乗せてもらえない。
    だからね、いいこと考えちゃった。
    それはね・・・

    主人公のベアーテが考えたいいこと、それはね自分もお父さんのようにサンタさんの格好をして乗るということ。
    子供らしいアイディアに読んでいてなんだかにこにこしてしまいました。
    で、また子供らしい。
    自分だけじゃなく、やっぱ妹や友達、みーんな乗せてあげたいと思うもの。

    でもね、それじゃあ乗れない子がいっぱいできちゃう。
    どうしよう?

    乗りたいけど、それで乗れない子がでちゃうのまずい。
    うーん、どうしよう?と悩んじゃう母。
    息子も考えているんだけど、どうするんだろう?といいながらもそこは、やっぱ自分が乗りたい気持ちが優先してしまうようで(笑)

    絵本にでてくるような電車があったら私たちも乗ってみたいなあ〜と思うこと間違いなしの絵本でした。

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「サンタをのせたクリスマス電車」のみんなの声を見る

「サンタをのせたクリスマス電車」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット