もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

せむしの小馬」 ヒラP21さんの声

せむしの小馬 絵:宇野 亜喜良
訳:舟崎 克彦
原作:エルショーフ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784579403073
評価スコア 4
評価ランキング 25,144
みんなの声 総数 2
「せむしの小馬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み返してみると面白い物語ですが、展開のいそがしさに面白味が逃げてしまった感があります。
    本当はもっと長いお話なのですよね。
    イワンは愚か者の三男という設定ですが、せむしの小馬に助けられてはいるけれど、勇気と心のある男の子。
    結末も納得です。
    王様の難題を解決していく件は、もう少し深みがあると良かったですね。
    結果として、ちょっと理屈っぽい味わいになってしまっているように思います。

    投稿日:2016/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せむしの小馬」のみんなの声を見る

「せむしの小馬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット