ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

おおきなもののすきなおうさま」 レイラさんの声

おおきなもののすきなおうさま 作・絵:安野 光雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1976年
ISBN:9784061272637
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,770
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 深い寓話

    安野光雅さん流深い寓話のようなお話です。
    大きなものの好きな王様のエピソードです。
    何もかも大きいものを所望する王様のわがままぶりがすごいです。
    あの手この手でそのわがままをかなえる家来たちも偉いですねえ。
    その光景は愉快です。
    しかもこの王様、むし歯が痛いだの、思い通りならなかったりすれば、
    大泣きするというキャラクター。
    大きいものを身に着けているから、子どもみたいな容姿なんですけどね。
    それでも、思い通りにならないのが最後のオチでしょうか。
    凛と咲く小さなチューリップ。
    この存在感を感じてほしいですね。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2020/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきなもののすきなおうさま」のみんなの声を見る

「おおきなもののすきなおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット