新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」 Sayaka♪さんの声

まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
税込価格:\429
発行日:2007年02月
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,094
みんなの声 総数 38
「まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さい子をお世話する気持ち

    やまんばの娘、まゆはめちゃ力もちなのに、なぜか可愛い。
    愛しいキャラクターの1人です。
    今回のお話は、迷子になってしまったうりんこのお世話がテーマに。
    子供にとって、小さい子のお世話をするのは、なぜかとっても嬉しいこと。
    うちの子も、自分より小さい子たちのお世話が大好き。
    いつもだったら絶対に譲らないおもちゃでも、相手が年下だとなぜか聞き分けのよいお兄ちゃんに。
    そんな子供の気持ちをうまく表現している絵本ですね。
    まゆがボソッとつぶやく一言も子供の素直な感想って感じで、読んでいて何だか嬉しくなりました。

    息子はこの絵本を読んでから、うりんこがすごく気になるらしく、うりんこのぬいぐるみを見つけるたびに(行きつけの図書館のカウンターにあるんですが)、「うりんこ、うりんこ。」とこの絵本を想像しているようです。

    最後に登場してくるまゆのお母さん。
    このお母さんもまゆに負けないくらいパワーいっぱいなお母さん。
    今回もツボを抑えている子育ての仕方が、母としてもとっても参考になりました。

    投稿日:2007/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」のみんなの声を見る

「まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット