宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン」 ヒラP21さんの声

数字はわたしのことば  ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン 文:シェリル・バードー
絵:バーバラ・マクリントック
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年01月20日
ISBN:9784593100217
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,337
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 中学生の読み聞かせ図書に決まったと告げられて、本を手にした私はおののきました。
    中学生時代から私は数学が大の苦手。方程式が並んでいるだけでアレルギーを起こしそうな人間です。
    他の絵本で好きな絵本作家のマクリントックとはいえ、溢れている数式にたじろぎながら、中に出てくる方程式を全く咀嚼しないままに下読みしていって、最後のマクリントックの言葉に救われました。
    数学が苦手でも感動できる絵本だったのです。
    フランス革命と言う世の中が荒れかえっている時代に、黙々と自分の世界を極めたソフィー。女性が蔑視されていた時代に、その性別を隠してまでも挑戦し続けたソフィー。重なるアカデミーの嫌がらせにも屈しなかったソフィー。
    その意固地さが、自分の生き方の中でとても共感できるものでした。
    読み返しているうちに、共感は確信に変わりました。
    この本は生き方のテキストです。

    だから、数学嫌いにもお薦めの絵本です。

    投稿日:2019/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン」のみんなの声を見る

「数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット