話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

あそびうたするもの このゆびとまれ」 えがだいさんの声

あそびうたするもの このゆびとまれ 編:中脇 初枝
絵:ひろせ べに
出版社:福音館書店
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月05日
ISBN:9784834084580
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,657
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵本と言うより学術書

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    5歳の子供に読み聞かせしています。
    ボランティア活動で図書館の新刊本をチェックしておすすめ本を探しているために手に取りました。
    5歳の子供には絵本の読み聞かせとしてはこの本は不向きです。
    私の絵本の評価となる基準は、
    @5歳程度の子供が楽しめる。
    A子供自身でもパラパラ次が気になってページをめくろうとする。
    B本の具体的な内容の感想が言える。
    C子供が集中できる程よい文章量。
    といったことを基準で、楽しんでくれたかな?と思いながら絵本を読んでいます。
    今回の絵本は、その4点にどれも当てはまりませんでした。
    内容はよく調査しているな、と感心しました。
    絵本というよりかは教科書や学術書といった印象です。
    読み聞かせとしても時間が長過ぎます。
    本の中にあるどの歌も、前半部分は「聞いたことあるな。」と思えますが、後半部分は、初めて聞いた。そう思うものが多くありました。
    あと、歌のリズムもどうなるのか?と言った解説がなく。
    文章だけでは伝わりにくいです。

    投稿日:2019/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あそびうたするもの このゆびとまれ」のみんなの声を見る

「あそびうたするもの このゆびとまれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おだんごぱん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット