新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

はるとあき」 レイラさんの声

はるとあき 作:斉藤 倫 うきまる
絵:吉田 尚令
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年05月17日
ISBN:9784097268505
評価スコア 4.8
評価ランキング 352
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵な視点

    なんと、主人公は「はる」。
    眠りから覚める時、眠りに入る時、「ふゆ」と「なつ」には会いますが、
    話に聞く「あき」には会えないのですね。
    そこで、「なつ」と「ふゆ」にお願いして、「はる」と「あき」の往復書簡が始まるのです。
    この視点は新鮮でした。
    似ているようで、少し違う「はる」と「あき」。
    いろいろと気づかされると思います。
    会えない切なさはあるけれど、通じ合っている心が素敵です。
    この感性に拍手です。
    小学生くらいから大人まで、感じてほしいです。

    投稿日:2020/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はるとあき」のみんなの声を見る

「はるとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / いいこってどんなこ? / かばくん / ねえ、どれがいい? / 14ひきのあさごはん / もりのなか / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット