話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

どうぶつたちのクリスマスって?」 レイラさんの声

どうぶつたちのクリスマスって? 文:アン・ウィットフォード・ポール
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年11月09日
ISBN:9784265851393
評価スコア 4
評価ランキング 25,663
みんなの声 総数 2
「どうぶつたちのクリスマスって?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • コアラたちのクリスマス

    『IF ANIMALS CEREBRATED CHRISTMAS』が原題。
    動物たちが主人公の作品が多いアメリカの作家さんだそう。
    なるほど、動物たちへの優しいまなざしが感じられます。
    今作は、コアラを中心とした動物たちののクリスマスの様子を思い描いた作品です。
    問いかけで綴られる文章は、聞き手の想像力を育んでくれそうです。
    絵はイラストレーターによるもので、独特の造形ですが、かわいいです。
    幼稚園児くらいから、想像力を広げて、楽しんでほしいです。

    投稿日:2019/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どうぶつたちのクリスマスって?」のみんなの声を見る

「どうぶつたちのクリスマスって?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット