虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

きみのうち、ぼくのうち」 ジュンイチさんの声

きみのうち、ぼくのうち 作:ヤン・ホアン
絵:ホアン・シャオイェン
訳:中 由美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784265068159
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,164
みんなの声 総数 8
「きみのうち、ぼくのうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 詩が美しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    台湾の児童詩の先駆者と言われるヤン・ホアン(1930〜1954)の詩を2004年に絵本にした作品です。

    さりげない言葉で語られていますが、多くの詩が台湾の小中学校の教科書に採用されているのも頷ける心に響く言葉が並んでいます。

    「葉っぱは 毛虫の ゆりかご。
     花は ちょうちょの ねどこ。」
    こうしたフレーズで始まりますが、何とも暖かい気持ちにさせてくれます。

    その詩に、絵が実に調和して描かれています。

    そして最後は、
    「ぼくといもうとは しあわせだ。
     うまれたときから あんしんして くらせるうちがある」
    こう結んでいるのですが、言葉の美しさ、絵の美しさに触れることのできる素晴らしい絵本で、子供だけでなく大人にも読んで欲しい一冊だと思います。

    投稿日:2009/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみのうち、ぼくのうち」のみんなの声を見る

「きみのうち、ぼくのうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット