まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アンデルセンの絵本 はだかの王さま」 ぴょーん爺さんの声

アンデルセンの絵本 はだかの王さま 作:アンデルセン
絵:こみねゆら
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:2004年
ISBN:9784097641018
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,465
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • お馴染みのアンデルセンの絵本「はだかの王さま」です。

    いつも感じる「はだかの王さま」と、違って”こむらゆらさん”の描く

    はだかの王さまが、お洒落なシースルーの下着のせいか、すらっ

    とした体格のせいか、なぜだかばかどころか、知的に見えました。

    王さまが、裸の王さまのまま、逃げないでますます胸を張って、

    堂々と行列を裸のままでやり遂げたのは、立派だと思いました。

    投稿日:2019/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アンデルセンの絵本 はだかの王さま」のみんなの声を見る

「アンデルセンの絵本 はだかの王さま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / くだもの / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット