虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

ありんこおみこし」 レイラさんの声

ありんこおみこし 作:にしはら みのり
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年06月20日
ISBN:9784097250012
評価スコア 4
評価ランキング 25,366
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ありがとう

    なるほど、アリが物を運ぶさまを、お祭りに仕立てたのですね。
    アリの行列が運んでいるのは、虫たちや種など。
    もちろん、死んでいる虫たちなのですが、少し生々しいでしょうか。
    それでも、昆虫好きにとっては、カブトムシとかの登場は、ワクワクですね。
    色鮮やかな法被の連は、お祭りらしく華やか。
    屋台も面白そうですね。
    そこへ、正体不明の怪物!?
    なるほど、ね。
    でも、子どもたちには、身近に感じられると思います。
    注目は、「ありがとう音頭」。
    祭りの神髄、恵みへの感謝がしっかり描かれているのが嬉しいです。
    もちろん、アリと虫たちなどとの共生も。
    小学生くらいから、生き物の世界を感じてほしいです。

    投稿日:2019/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありんこおみこし」のみんなの声を見る

「ありんこおみこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット