話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

みらいのえんそく」 レイラさんの声

みらいのえんそく 作:ジョン・ヘア
文:椎名 かおる
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年06月24日
ISBN:9784751529553
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,960
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • ピューイ

    『Field Trip to the Moon』が原題ですが、
    この意訳に拍手!です。
    この題名にこの表紙の絵に、思わずおおー!と思いました。
    そう、まさしく、宇宙への遠足!なのです。
    表紙からストーリーは始まっていますよ。
    どうやら、宇宙ステーションから出発のようですが、
    小学生の遠足のようなグループですね。
    なんと、月面着陸。
    すごいスケールです。
    初めて見る地球!?
    ということは・・・。
    そして、一人はぐれた子どもの不思議な体験です。
    じっくりと絵を読んでみましょう。
    お絵かきを通じての、国際、もとい、宇宙交流でしょうか。
    もちろん、無事帰還ですが、サブストーリーがたっぷり描かれていますね。
    あと、宇宙語?も登場します。
    でも、読者もちゃんと理解できると思います。
    これ、すごい事だと思います。
    残ったクレヨンの色合いにも注目してほしいです。
    まさに必然のような気がします。
    今度再び遠足で行ったらどんなことが待ち受けているのでしょうか。
    ワクワクします。
    青い地球を理解できる小学生くらいから、
    絵のストーリーをたっぷり味わってほしいです。

    投稿日:2019/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みらいのえんそく」のみんなの声を見る

「みらいのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット