ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかい ひかりではっけん みえた!きょうりゅうのせかいの試し読みができます!
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
恐竜がいた世界って想像できる? 光を使って、恐竜の世界をのぞいてみよう! 新感覚のワクワク知識えほん!

びんぼうがみとふくのかみ」 Sprashuterさんの声

びんぼうがみとふくのかみ 作:大川 悦生
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年
ISBN:9784591016695
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,446
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 100年前から住みついていた貧乏神

    貧乏神と聞くと、家に災いをもたらす嫌な神様のイメージがありましたが、この本ではとても愛らしい貧乏神でした。
    福の神を恐れてガタガタ震える所とか、同情してしまいます。

    逆に、福の神は威張っているし、お父さんとお母さんが貧乏神に肩入れしてしまう気持ちもよくわかります。

    最後は貧乏神が福の神になってずっとそこにいて幸せになるハッピーエンドでよかったです。

    貧乏神も福の神ももともと同じ神様で、打ち出のこづちを持っていたら福の神になれるのかな?

    だったら、こづちを落とした福の神は貧乏神になってしまったのかな…などと不思議に思いました。

    投稿日:2019/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「びんぼうがみとふくのかみ」のみんなの声を見る

「びんぼうがみとふくのかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット