アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」 てんちゃん文庫さんの声

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? 作:プランテルグループ
絵:マルタ・ピニャ
訳:宇野 和美
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784251014313
評価スコア 4
評価ランキング 27,712
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • コラージュも素敵!

    約40年前のスペイン民主化の際に作られた絵本が、近年、絵を替えて出版されたそうです。
    今読んでも全く古さを感じさせません。
    民主主義について分かりやすく書かれています。
    文章もさることながら、コラージュ技法を使った絵も素晴らしい!美しく、文章と見事にマッチしています。
    同時に4冊出版されたそうですが、シリーズ全部揃えて、多くの方に薦めたいと思いました。

    投稿日:2019/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」のみんなの声を見る

「あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット