話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

あしたのための本(3) 社会格差はどこから?」 hime59153さんの声

あしたのための本(3) 社会格差はどこから? 作:プランテルグループ
絵:ジュアン・ネグレスコロール
訳:宇野 和美
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2019年07月
ISBN:9784251014337
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,429
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 興味深い内容です

    上流階級という、金持ちで権力がある人達。
    中産階級という、上流階級にはへつらい、労働者階級を抑えつつも怯えている人達。
    そして、何が正しいのかを知っているけれど、現状からなかなか抜け出すことの出来ない人達。
    そんな社会格差がある、というのが分かるお話でした。

    でも労働者階級という紹介で登場してきた仕事の多くは、中産階級の人達も従事しているので、労働者階級と中産階級には明確な区切りなないのかなとも思えます。
    それに、上流階級の人達も、仕事をしていない訳ではない。
    だから仕事の内容で格差が出来るのではなく、それで得られる収入の格差が、社会格差に大きな影響をもたらしているのではないか、とも読めます。

    実際にはもっと様々な要素があって、社会格差は起こっているのでしょうから、この本で描かれていることは、格差のスタート地点であるというのが分かれば、もっと理解が深まっていくのではないかと思いました。

    投稿日:2022/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたのための本(3) 社会格差はどこから?」のみんなの声を見る

「あしたのための本(3) 社会格差はどこから?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット