話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

あしたのための本(4) 女と男のちがいって?」 ヒラP21さんの声

あしたのための本(4) 女と男のちがいって? 作:プランテルグループ
絵:ルシ・グティエレス
訳:宇野 和美
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784251014344
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,139
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 40年あまり前にスペインで出版された本だそうです。
    そのころから見ると、ジェンダーに対する社会意識は今大きく変わって来たと思います。
    ひょっとしたら男女の力関係が変わった部分があるかもしれません。でも、肝心なのは性差の違いを認識しつつ、理解し合い共に生きることの当然さを意識することでしょう。
    意外と、意識構造のなかではまだ納得できていない部分があったりします。
    垣根越しに考えていてはいけないことを痛感します。

    投稿日:2020/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたのための本(4) 女と男のちがいって?」のみんなの声を見る

「あしたのための本(4) 女と男のちがいって?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット