話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

水の絵本」 レイラさんの声

水の絵本 作:荒井 良二 長田 弘
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2019年08月22日
ISBN:9784065167748
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,353
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • かみさまたちのおしっこ

    長田弘さんの詩文が滋味深いです。
    さながら、「水」考。
    水とは何か?
    親子が川下りをしながら、様々な水に触れ、考えている様子が、
    絵で紡がれます。
    改めて、水の存在感の大きさに気づかされると思います。
    かみさまたちのおしっこ、というのは、子どもの感性でしょうか。
    ラストの一文が、その感性への敬意のように感じます。
    画風に子どもの感性が内在する荒井良二さんだからこそにじみ出る
    絵の語りに圧倒されます。
    そして、その崇高な水の存在感が浮かび上がります。
    小学生くらいから、この水のすごさを体感してほしいです。

    投稿日:2020/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「水の絵本」のみんなの声を見る

「水の絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット