アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

父さんがかえる日まで」 てんちゃん文庫さんの声

父さんがかえる日まで 作:モーリス・センダック
訳:アーサー・ビナード
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2019年11月20日
ISBN:9784033286204
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,824
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 驚きました!

    1983年に日本に紹介された『まどのそとのそのまたむこう』の新装版です。(出版社も違います。)
    図書館に行ったところ、たまたま新刊コーナーで見つけましたので、旧版と共に借りてきました。

    訳者がアーサー・ビナード氏ということで期待していたのですが、読んで本当に驚きました。
    私は以前、旧版の感想も書きましたが、その時の評価は星3つでした。一言で言うと、読み手を非常に選ぶ絵本、万人向けではないと思ったからです。
    こちらの新装版では、見事にその問題が解決されていると感じました。

    一番良いと思った所は、旧版で私が最も引っ掛かっていたお母さんの頼りなさと主人公アイダに負わせる責任の重さが軽減されているところです。
    庭の東屋に座り込むお母さんの表情が本当に頼りなさげで、それが不安を掻き立てるのですが、テキストに「じっととおくを見つめながら」と加わるだけで、その表情に必要以上の不安感を抱かずに済むのが不思議です。
    それから、ラストに近い場面のお父さんからの手紙も、旧版のような、いたずらに子どもであるアイダに責任を負わせるような内容だと感じられない訳文になっています。
    全編通して、旧版よりも説明的で文章量が増えている印象です。
    一般的には、絵本の文章は極限まで削ぎ落とされることにより味わい深くなることが多いのですが、この本では、補足的に文章が加わることによって、この作品の持つ不気味さが軽減され、むしろきちんと内容を味わえる気がしました。

    しかし、私は旧版の訳文が悪いと言いたい訳ではありません。
    旧版の訳文は、全く無駄のない選び抜かれたことばのみで書かれていると思います。場面によっては、旧版の方が好きな文章も何ヵ所もあります。(特にゴブリンたちが消えていくシーンは、旧版の訳の方が良いと思いました。)
    小4の娘に両方読ませてみると、旧版の方は分からないことばがあったと言っていました。やはり旧版の方が全般的にアーティスティックな印象を受けるのはそのためかもしれないと思いました。

    新旧それぞれに良さがあり、しかし、先に書いたような理由で旧版は子どもには勧められないと思っていましたが、こちらの新装版は、子どもたちにも勧めて大丈夫だと感じました。

    訳文が違うことでここまで印象が変わるとは!原書もぜひ読んでみたいと思っていましたが、ますますその気持ちが強くなりました。

    投稿日:2020/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「父さんがかえる日まで」のみんなの声を見る

「父さんがかえる日まで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット