もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

父さんがかえる日まで」 押し寿司さんの声

父さんがかえる日まで 作:モーリス・センダック
訳:アーサー・ビナード
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2019年11月20日
ISBN:9784033286204
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,895
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 母さんにちょっと腹がたちました

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    父さんは、海を渡る船乗りです。母さんは、じっと遠くを見つめながら父さんの帰りを待ちます。アイダは、まだ赤ん坊の妹を子守してます。コブリンに妹を攫われてしまいますが、アイダ一人で妹の救出に出かけます。コブリンたちは、妹に化けてますが、ホルンを吹いて踊らせて、激しく踊り続けたコブリンたちは、足が解けてお腹も解けて川に流れていきました。父さんからの手紙に、”アイダよ、赤ん坊の世話をして、母さんのこともだいじにね。しっかり
    頼んだよ、父さんが帰る日まで」と、ありました。私は、母さんが病気なら仕方ないですが、ちょっと腹がたちました。でも、父さんは遠い船の上からでもアイダに助言して見守っているから、母さんは、病的なものを持っているのかなあと思うようにしました。

    投稿日:2020/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「父さんがかえる日まで」のみんなの声を見る

「父さんがかえる日まで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット